カウンセリング

気になるたるみやほうれい線!美容施術で女子力アップ

高い効果の利点

先生

加齢と共にお肌の老化現象が出てきますが顔にはたるみ、そしてほうれい線が出てきます。たるみやほうれい線はメイクでは隠せず、毎日のエイジングケアで改善しなくてはなりません。しかしエイジングケアには個人差があるので、効果が現れる人もいればいない人もいます。美容外科にはアンチエイジングコースがあり、医療の技術でエイジングケアができます。アンチエイジングコースにはいくつかの種類があり、メスを使わないプチ整形から選ぶこともできます。まず顔のたるみ、そしてほうれい線のコースでは、話題なのがプチ整形でヒアルロン酸注射があります。ヒアルロン酸は元々体内にある成分で、気になる部分に注射をすると皮膚を持ち上げてくれます。ヒアルロン酸による美容整形は、10年以上の実績があるので安心になります。またヒアルロン酸注射は費用が安いのも利点で、顔のたるみやほうれい線をなくす最も安い方法です。0.1ccあたりが4500円くらいになるので、ほうれい線であれば9万円くらいの費用がかかります。他にも美容整形はダウンタイムが気になりますが、ヒアルロン酸注射ならすぐにメイクをすることもできます。施術の時間も10分と美容整形では最短で、麻酔クリームを塗るので痛みを感じることもありません。次にプチ整形には高周波治療というコースがあり、高周波が出る医療機器で注射よりも高い効果になります。この方法では高周波を照射することで、たんぱく質を壊してコラーゲンの生成を促します。高周波による治療方法は他の医療機器より効果があり、光治療やレーザー治療よりも皮膚の奥まで届きます。3ヶ月くらいから効果が出始めるので、すぐには感じないもののハリやツヤは即効性があります。たるみやほうれい線の医療機器でよく聞くサーマクールは、高周波の医療機器で一番利用されています。施術時間は30分くらいになりますが、すぐにメイクをして帰ることもできます。サーマクールの費用は15万円くらいが相場で、美容外科で2万円くらいの差があります。コラーゲン生成ができるサーマクールはハリやツヤ、そしてきめ細かいお肌になる魅力もあります。トータル的なエイジングケアが出来るので、たるみやほうれい線だけでなく美肌効果も実感できます。またレーザー治療や高周波治療は痛みが不安ですが、最新の医療機器であれば痛みを感じずに施術ができます。痛みを感じたとしても少しちくっとなるだけで、痛みが苦手な人にも耐えられるので安心です。美容外科はプチ整形でも痛みの相談もできるので、カウンセリングで伝えることが大事です。